ブラジリアンワックスって何?

ブラジリアンワックスというのは、基本的にアンダーヘア専用の脱毛方法になります。名前から分かる通り、ブラジル発祥の脱毛方法で、肌に塗ると固まる特殊なワックスを脱毛部位に塗り、ムダ毛が絡め取られて固まったら引き剥がすという新しい脱毛方法です。

 

剥がす時には多少の痛みがあるものの、カミソリのように肌を削ってしまうこともなく、毛抜きのように毛穴を傷つけることもないのでとても安全です。引き剥がすという言い方に対して恐怖感があるかもしれませんが、もちろん接着剤を塗って、それを無理に剥がすというものではないので心配する必要はないでしょう。痛みに対しては人によって程度が違うので、まったく無いと言い切ることはできないものの、他の処理方法よりは肌を傷めることなくアンダーヘア処理を実行できます。

 

ブラジリアンワックスを自分で使う時のコツは?

ブラジリアンワックスは市販でも発売されているので、自分でもアンダーヘアの処理を行うことが出来ますし、最近は専門の脱毛サロンもあるのでこういったお店を利用するのもいいでしょう。この脱毛方法のメリットは、ちくちくしたりブツブツができやすいアンダーヘアでも、つるつるに出来るということです。
根元からしっかりと引き抜くのはもちろん、ワックス剤が古い角質を一緒に取り除いてくれるので、処理後のお肌はとても綺麗になります。また、粘膜部分にも使えるので、普通では処理できないようなムダ毛も処理出来て、とてもすっきりします。

 

簡単で安全で、しかも綺麗に脱毛出来るブラジリアンワックスですが、自分で行う場合にはコツがあります。まず、ワックス剤で肌を傷めないようにベビーパウダーなどでコーティングしたら、最初は小さな面積で処理をしていきましょう。一気に広範囲をやろうとするとムラが出来たり、うまく絡め取れなかったりするので、少しずつ脱毛を行っていく、というのが失敗しないコツになります。

 

ただし、脱毛の効果は2週間程度なので、つるつるの状態を保つためにはこまめに処理をする必要がある、ということをきちんと認識しておいてください。