VIOラインって、どの部分のこと?

アンダーヘアというのは、具体的に言うとVIOラインに生えているムダ毛のことを指すもので、陰毛とも呼ばれています。つまり、アンダーヘアの処理というのはVIOラインのムダ毛を処理するということで、最近は脱毛サロンなどでワキ脱毛の次に人気となっています。

 

Vラインは、いわゆるビキニラインやVゾーンと呼ばれる部分になります。簡単に言ってしまうと、下着や水着を着けた時にはみ出てしまう部分のことで、V字の形をしていることからVラインとされています。ただし、脱毛サロンなどでVラインを脱毛する場合には、単にはみ出る部分だけではなく、逆三角形の上部も処理の範囲に含まれることがあります。

 

Iラインは、性器を取り囲んでるムダ毛のことです。この部分は粘膜の部位も含んでいますが、光脱毛の場合だと粘膜部分の施術は行いません。Oラインは、ヒップ奥とも呼ばれたりする部分で、肛門の周囲のムダ毛のことを指しています。一般的な水着や下着からはみ出ることはありませんが、ラインすべてを綺麗にしたいという方はこの部分まで脱毛をします。

 

 

VIOラインって各々どうやって脱毛するの?

気になるアンダーヘアの脱毛方法ですが、施術を行うお店によって違うものの、基本的にお店が用意する紙ショーツか、自分が履きたいショーツや水着などを着用して行います。最初にどこまで脱毛するのか、デザインや範囲をきちんと決めます。そのデザインに沿って、ショーツをずらしながら照射していきます。

 

Vラインの場合は仰向けになって軽く足を開き、その体制のままショーツをずらすだけなので恥ずかしいことはありません。Iラインは、仰向けに寝て片足の膝を立てたらそのまま外側に倒して開き、はみ出ている部分を照射していくので、陰部が丸見えになるというスタイルでは行いません。Oラインはショーツを下ろして、お尻を軽く持ち上げた姿勢で照射を行いますが、これだけはすべてを出さないと脱毛ができないので、ちょっと恥ずかしい姿勢になります。

 

ただどの部分を脱毛するにしても、施術を行うスタッフはプロですし見慣れいますし、手早く終わらせてくれるので特に神経質になる必要はないでしょう。