デリケート肌はアンダーヘアの自己処理NG!

顔のムダ毛を自己処理すると、すぐに肌荒れが起こることも多いので、ほとんどの人が特に気を使います。ですが、腕や足など顔以外の部分に関しては、自己処理をしてもすぐに何らかの症状が現れる、ということは少ないため、自分でササッと処理してしまう方が多いようです。

 

特にVIOラインのように、他人から見られると恥ずかしい部位に関しては、デリケート肌だと分かっていても毛抜きやカミソリで済ませるという方も少なくありません。最近は家庭用脱毛器でも処理ができるものが増えていますが、目に見える部分は多少安全だとしても、見えない部分はとても危険です。いずれにしてもアンダーヘアを処理する場合、どんな方法であれ自分で行うことはリスクがとても高いということをしっかり認識しておかなくてはいけません。

 

自己処理だとすぐに生えてくるので頻繁に行わなくてはいけなせんが、ムダ毛の処理は回数が多ければ多いほど肌に負担をかけるため、その負担がダメージとなって蓄積されていきます。

安心できるのはクリニックのアンダーヘア脱毛

アンダーヘア処理のダメージで引き起こされるのが、埋没毛や色素沈着、毛嚢炎などのトラブルです。トラブルが起きてしまった場合には、それを改善するための処置をしなくてはいけませんが、これを自己流で行ってしまうとさらに悪化してしまうこともあります。そうなると皮膚科などでの治療が必要になることもあり、この方が脱毛の施術よりも恥ずかしいです。治療の場合は患部をしっかり診察しますし、医師はほとんどが男性なので、余計に恥ずかしい思いをすることになってしまうのです。

 

デリケートな肌の部分のムダ毛処理はこのようなリスクがあるので、安全に綺麗に脱毛するにはクリニックを利用するのが一番です。クリニックはきちんと肌の状態や毛量、毛質を確認して、それに合わせたレベルの照射を行うので、トラブルになることはありません。万が一トラブルが起きたとしても、医療機関なのですぐに処置できますから安心です。自己処理より費用はかかりますが、リスクや仕上がりのことを考えれば、逆に安上がりで恥ずかしくないのがクリニックのアンダーヘア脱毛なのです。