アンダーヘアの処理が必要不可欠なシーン

別に他人がジロジロ見る部分ではないし、とスルーしてませんか?でも、海や温泉に行くことになった時、いきなり正しい知識も無く処理を始めると酷いことになる危険が。。。突然カミソリ等で処理しようとしてジョリジョリやってしまったら、後日にチクチクして不快な毛が生えて、更に痒みなども発生してしまうリスクが!

 

他には、恋人と一夜を過ごす場合はいかがでしょうか? 十分にアンダーヘアの処理や臭いのケアがされているほど、男性からも良い印象を持たれる事が多いです。。恥ずかしいかも知れませんが、心を決めて本気でケアしておけば、どんな時でも自分に自信を持つこともできちゃいますね!

アンダーヘアは3つの部位を処理します

アンダーヘアを処理する部位は3箇所あります。所謂、Vライン、Iライン、Oラインです。優先順序を付けるならば、最も他人の目に付いて目立つ箇所であるVラインを一番入念に処理します。次にIラインを。IラインはVライン以上にデリケートな部分なので、自己処理はオススメできません。エステサロンに行って玄人のエステティシャンにお願いしましょう。優先度が一番低いのがOラインです。ここも自分でケアするには非常に難しい箇所ですから、無理して自分で処理することは避けましょう。アンダーヘアの処理は非常にデリケートな部位を扱うので、とにかく肌を痛めないように気を配ることが第一です。

アンダーヘアの自己処理は最近では少数派

Vラインの処理の度合いですが、近頃ではショーツからはみ出さないレベルが最低ラインで、意外としっかりとケアしている女性が増えてきました。アンダーヘアを自己処理するならば、カミソリは使わないこと。電動シェーバー等の市販の脱毛専用機器を利用して、皮膚にダメージを残さないよう気を遣いましょう。

 

ここ数年でVラインを格安料金で脱毛ケアするサービスを実施するエステサロンが急増しました。その中でもトップクラスの実力を誇る、「ミュゼプラチナム」の脱毛キャンペーンでは最安値時期だと驚きの250円!!お友達と一緒に申し込むとペア割が付いて僅か100円でアンダーヘアの処理脱毛が体験できるようになってます。

 

今どきのエステは脅迫まがいの勧誘は禁止されてるので一昔前と比べてかなり安心して通えるようになりました。アンダーヘアを自分で処理する事に自信が無い女性は、一度、エステの脱毛メニューを見て、どのような方法で脱毛してくれるのか調べてみると良いですよ。

アンダーヘアの痒みと臭いに困ってる(汗)

アンダーヘア処理

アンダーヘアがゴワついたり伸びすぎたりすると、ムレて痒みや臭いに悩まされることも・・。手っ取り早い対策としては、綺麗にアンダーヘアを処理して長さを揃えてあげるとビックリするほどに清々しくサッパリとします。美しくカットしたいならば、出来るだけ脱毛に特化したシェーバーや、アンダーヘア用のトリートメント製品を使ってそっとケアするのがポイントです。正しくケアがされてないと、毛の痛みや、生え方のムラが生じてきて、肌トラブルを誘発させる事にもなるので意識しておいたほうがいいです。

 

それともう1つ、臭いも心配になりますよね。アンダーヘアの処理を進めていると、ムレはなくなってくるので、其れがそのまま臭い対策にも繋がります。とは言っても、オリモノが増える時期に気になる臭いは、専用の石けんを利用するのがお薦め。毎日使ってるのボディーソープだと、刺激が強いので避けたほうが良いでしょう。専用の石けんと言うのはデリケートゾーン専用の製品のことです。色んな種類がありますが、ハーブが含まれた石けん等は、そのハーブが臭い成分を打ち消してくれるので効果テキメんです。積極的に製品を手にとってみて、ご自身の体質にマッチしたものを探すと良いですよ。