毛量少なめの人のアンダーヘアお手入れ方法

アンダーヘアのお手入れ方法に関してですが、大きく分けると毛抜きで抜く、カミソリやシェーバーで剃る、除毛クリームで溶かす、脱毛サロンを利用するなど様々な方法が挙げられます。アンダーヘアを自分で処理をするか、プロに処理をしてもらうかによって、方法やその効果も大きく異なってくるでしょう。けれども毛量や毛質でも変える必要があります。当たり前ですが、ムダ毛の量や毛質は人によって違うものですし、処理もそれに適した方法を行うことで、肌へのダメージを軽減して効率よくお手入れをすることができるでしょう。

 

はじめに、毛量が少ない場合には、カミソリや除毛クリームなどの方法はストップしましょう。これらの方法は広範囲を一気にお手入れすることができますが、その分肌への負担も強烈で、毛量が少ないとより一層ダメージを与えてしまうでしょう。剃ったり溶かしたりしなくても良い部分まで処理してしまうので、毛量が少ないのであれば毛抜きを使った方がおすすめです。

 

毛量が多い人のアンダーヘアお手入れ方法

逆に多い場合は、毛抜きで行うと時間もかかってしまいますし、肌への刺激も強くなってしまうため、カミソリや除毛クリームなどを使うのがおすすめです。ただし、固くて太いムダ毛は、剃ると黒いぶつぶつが残ってしまったり、炎症を起こしてしまう可能性があります。このようなムダ毛は、はみ出てしまう部分をカットするのが一番安全でトラブルもないのですが、その代わりハサミを使って処理すると下着から突き出てしまうというデメリットもあります。

 

という事で、ヒートカッターなどで焼き切るのがおすすめです。細くて柔らかいムダ毛なら、ハサミでカットしても問題ないので、剃ったり溶かしたりして肌に負担をかけないためにもカットだけにしておくといいでしょう。

 

しかし、ただ単にはみ出ないようにするだけではなく、しっかりとアンダーヘアをお手入れをしたいというならば、毛量や毛質に関係なくプロに施術をしてもらうのが一番効果的でしょう。
アンダーヘアの部分は体の中でも特にデリケートなので、自己流のお手入れだとトラブルのリスクが高まります。しかも自己処理だと頻繁に行わなくてはいけないため、どんな方法であっても肌を傷めやすいので、自信がないという方は脱毛サロンやクリニックなどを利用しましょう。