脱毛クリームでアンダーヘアを処理するときのメリット・デメリット

脱毛クリーム

お家でのアンダーヘアを処理する方法で有名なのは、カミソリやシェーバーで剃る方法、ピンセットで一本ずつ抜いてく方法、家庭用脱毛器やヒートカッター等の電気機器を使う方法がありまが、その中でも効果が直ぐに表れて、コスパに優れてるのが脱毛クリームや脱毛ワックスで一時的にアンダーヘアを無くす方法です。必要経費と利便性を念頭に置いて、個人個人に一番合っている脱毛クリームを選ぶには、それぞれのクリームの特徴やメリット、デメリットをしっかり理解し、自分がやろうとしてる脱毛部位はvioの何処なのかをちゃんと決めておく必要があります。脱毛クリームによるアンダーヘアの処理方法によるメリットやデメリットを纏めてみたのでご参考にどうぞ。

 

 

脱毛クリームとは

クリーム状あるいはムース状の除 毛剤を脱毛したい部分(デリケートゾーンのvio)に塗布し、洗い落とすことで一時的にアンダーヘアを無くす方法です。

 

脱毛クリームのメリット

  • 塗って洗い流すだけで処理が完了するので、とってもお手軽
  • カミソリ、ヒートカッターなど機器を使ったお手入れ方法と比べて、切り傷や熱傷になる事がない
  • デリケートゾーン全体を一回で処理できるので、とても時短

 

脱毛クリームのデメリット

  • アンダーヘアを除毛するので、多少なりともvio周りの皮膚にダメージがある
  • 脱毛クリームが肌に合わないとかぶれの原因になり赤くなったりする場合がある
  • デリケートゾーンの表面のアンダーヘアを溶かすだけですから、1ヶ月も経つと新しい毛が生えてくる
  • 粘膜部分には使用してはいけない(Iラインの処理には向いてない)
  • アンダーヘアは太くて硬い毛が多いので、産毛に使った場合より、効果が薄い

 

脱毛クリームの失敗体験談

脱毛クリーム

脱毛クリームは、アンダーヘアを溶かす薬剤です。なので、脱毛クリームを塗布したデリケートゾーンの皮膚、粘膜へのダメージが発生します。特に、Iライン近くのアンダーヘアを処理するときは、粘膜に脱毛クリームがくっ付かないように充分に意識してください。それと、脱毛クリームは陰毛を溶かすことでvioのお手入れをする商品ですので、アンダーヘアの上半分を処理といったことは難しく、基本は使った箇所はスッキリさっぱり毛がなくなります。それを知らずに失敗してしまった女性の体験談がコチラ

 

脱毛クリームの除毛に失敗しちゃた・・汗
アンダーヘアを除毛クリームで脱毛してみましたがものの見事に失敗してしまいました。下の毛を目立たない位に薄くして少なく整えたかったのですが、脱毛クリームを塗った部分の下の毛は全て無くなってしまい、全剃りしたようになりました。これはこれで、生理中の不快感もないし、水着のときもアンダーヘアのハミ出しなど全く気にしなくて良いので、結果オーライではあるのですが。。。

 

ただ、気恥ずかしくて彼氏に見せるのが顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。vioを脱毛したことを気取られない程度に軽めにアンダーヘアをお手入れしたかったのに。特別、実行してとお願いされたわけでも無いけれど、ネット経由でアンダーヘアの少ない女性の方が男性から好かれることが多いという書き込みを閲覧して、私自身が自発的に除毛したことなもので、いきなりアンダーヘアが消え去ったとか気後れするかと思ったのですが、幸い彼氏はそこまで引くことはありませんでした。

 

ただ、除毛した理由をしつこく聞かれまして、少しの間は月の物の為だと言ってお茶をにごす気持ちですが、元のナチュラルなアンダーヘアの状態に戻るまで、どのくらい時間が必要か調べてみました。そうしたら、陰毛が伸びるスピードと言うのは、平均的には、1日で大体0.5mm〜0.6mm伸びていくそうです。なので、アンダーヘアの長さで理想と言われてるのが2cm〜3cmなので、大体2ヶ月〜3ヶ月で元に戻るそうです。まとめると、脱毛クリームを使うとハイジーナ脱毛で全剃りした状態とほぼ同じになるので、注意が必要です!

 

 

脱毛クリーム選び方のススメ

脱毛クリーム

最新の脱毛クリームは随分進化を遂げていて、第一に美容成分が含まれているお陰でナーバスな御肌でも安全に使用できます。第二に従来の脱毛クリームだと、ツンとした鼻につく匂いがありましたが、最近の評判の高い脱毛クリームだと不快な香りはなく、皮膚への刺激を極力抑えた成分配合になっています。第三にアンダーヘアのタンパク質に化学反応を起こして分解していく効果があり、お手入れ後も効果が持続するように考えられています。

 

 

脱毛クリーム選び方のススメ其の1:美容成分入りを使用する

デリケートゾーンは身体の中で最も敏感な箇所ですから、肌や粘膜へのストレスは可能な限り減らしたいと思いますよね。美容成分入りの脱毛クリームの場合、含まれない物と比べて、お手入れ後のお肌がしっとりとします。これは美容成分の保湿効果、美肌効果に因るもので、この効果によって脱毛クリームによるダメージを極小に抑えていくのですね。

 

 

脱毛クリーム選び方のススメ其の2:良い商品を使って1回の処理で完了させる

デリケートゾーンへのダメージを最小にするには、お手入れの回数を少なくする事です。なので効果の高い商品を選ぶように心掛けましょう。コスパを意識しすぎて粗悪品を使ってしまうとお肌へのダメージは勿論、回数が増えて結局何度も商品を買うハメになってしまいます。なるべく少ない回数で済むような評価の高い脱毛クリームを購入するのが正解です。それと、低質な脱毛クリームの場合、アンダーヘアが根元付近で切れてしまう事があるので、もし使用する際は注意して下さいね。

 

 

脱毛クリーム選び方のススメ其の3:良い商品を使って短い時間で処理を完了させる

これまた肌へのダメージの話ですが、短い時間でお手入れが完了する脱毛クリームを選びましょう。目安は10分以内でしょうか。脱毛クリームはアンダーヘアを溶かすほど効果が強いので、肌への付着時間はなるべく短いに越したことはありません。脱毛クリームを購入する際は商品説明は勿論、口コミ体験談にも目を通して、実際に必要な時間をきちんと押えるようにしましょう。

 

 

 

アンダーヘア脱毛クリームの極意

アンダーヘア脱毛クリームの極意:アンダーヘア処理レスキュー隊
アンダーヘア脱毛クリームであれば、ビキニを着用するときに気になるVラインなども手軽に処理ができると人気です。また女性がよく脱毛しているワキのみならず、手足などにも使えます。昔はカミソリを使ってアンダーヘアの処理をする女性が多いものでした。けれども、カミソリは直接的に肌を傷つけてしまい、痒みや赤みなどの肌トラブルにも繋がるでしょう。また、アンダーヘア脱毛においてカミソリで剃った後の毛は、生えてくるとどうしてもチクチク感が生じてしまい、不快感で悩んだ人も多いかと思います。そういったことから、最近ではカミソリではなく、市販のアンダーヘア脱毛クリームで処理をする女性が大半を占めるようになってきました。しかし脱毛クリームも今では様々なメーカーから販売されており、使用した人の意見では使用後にヒリヒリ感があった、赤みが出たなどという意見もあります。メーカーによって刺激が強いものや、肌に合わないようなものがあるようですね。

 

脱毛クリームを選ぶ際は、多くのアンダーヘア脱毛クリームの経験者の口コミを調べるのも一つのポイントですが、敏感肌専用の脱毛クリームを試してみるというのもオススメの方法です。敏感肌専用に作られている脱毛クリームは、やはり肌荒れなどを極力少なくするような成分にもなっていて、アフターケアもしっかりしてくれるようなクリームも多いかと思います。普通肌の人でも、敏感肌専用の脱毛クリームで十分効果が出て、肌トラブルもなかったという人もいると思います。アンダーヘア脱毛においてクリームの塗り方などでも効果は違ってくるので、アンダーヘア脱毛クリームを使用する際は、その正しい方法もきちんと把握しておくことをオススメします。そしてしっかり丁寧にアフターケアをすることで、肌トラブルのない美しいアンダーヘアが手に入るでしょう。剛毛である人をはじめ、特に毛深いわけではない人でも、この夏に向けてアンダーヘアの脱毛に力をいれているみたいです。特に近年では脱毛サロンを利用することもオススメではありますが、それでは夏までに間に合わない!という急ぎの女性のために、脱毛クリームなどといった便利アイテムもアンダーヘア脱毛クリームはナイスな道具として販売されています。