すそわきが治し方、3ステップの簡単対策!

すそわきがを完全に治療するには、
婦人科でアポクリン汗腺に対する治療が必要ですが

 

周りに気づかれない程度に
すそわきがの臭いを治すことは、
自分で対策できます。

 

誰でもできる、簡単な3ステップなので
是非、参考にしてみて下さい。

ステップ1:汗、皮脂、汚れを取り除く

もし、汗や汚れ、皮脂をデリケートゾーンから
取り除くことができれば、臭いはしません。

 

臭いが発生するメカニズムは
雑菌による汗、皮脂の分解にあります。

 

デリケートゾーンには汗が出る部分が
2種類あって、

 

そのうち、アポクリン汗腺と呼ばれてる
汗腺からの汗が曲者なんです。

 

この汗と皮脂(脂肪酸)が混ざった物を
雑菌が分解するときに、すそわきがの臭いが
発生します。

 

なので、すそわきがの臭いを減らすには
汗、皮脂、汚れを、ちょいちょい拭くことが
ポイントになってきます。

 

 

汗っかきなら、制汗タイプのデオドラントがオススメ

 

汗っかきの人は、制汗剤が入ってる
デオドラント製品がお勧めです。

 

デリケートゾーン用のデオドラントなら
低刺激なので、安心です。

 

これを使うと、汗の分泌を
減らすことができます。

 

粉の物や、スプレータイプ
クリームタイプなど、色々あるので
自分に合ったものを選んでください。

 

 

生理中の経血も、臭いの原因に!

 

生理中の経血は、すそわきがの原因の1つ。
雑菌のエサになってしまうので、
臭いが強くなりがちです。

 

こまめにトイレに行って、
ビデで洗うことをオススメします。

 

あと、ナプキンの長時間使用は
雑菌が繁殖しまくりで、すそわきがも
普段より強烈になってきます。

 

こちらも、こまめに取り替えます。

ステップ2:毎日、ちゃんと洗う

毎日のお風呂で、
デリケートゾーンを洗わない人は居ないと思いますが

 

正しく洗えてるかと聞かれると
う〜んと悩んでしまうのでは?

 

 

専用ソープを使います

 

デリケートゾーン専用ソープがあります。
石鹸タイプ、泡で出てくるタイプ
色々あります。

 

デリケートゾーン専用ソープの良いところは
抗菌、殺菌作用があるにも関わらず
刺激が極小に抑えられてるという点です。

 

洗い方ですが、必ず泡立てネットで泡立てます。

 

デリケートゾーンは泡で洗います。
ナイロンタオルは使いません。

 

デリケートゾーンに触れるのは
手に乗せた泡だけです。

 

ご注意を

ステップ3:食事改善で臭いを抑える

動物性タンパク質を多く摂取すると、
身体からでる臭いがきつくなるって
聞いたことありませんか?

 

あれは、本当の話で
ヨーロッパやアメリカの人達にわきがが多い原因が
このお肉メインの食生活にあると言われてます。

 

とすれば、食事改善となると
動物性タンパク質の摂取を減らす
という事になります。

 

動物性タンパク質の食材としては
豚、牛、鶏の肉類や卵、乳製品になります。

 

これらを減らして
魚と野菜を沢山食べるようにして下さい。
要は、昔ながらの日本食ですね。

 

オススメは、納豆、梅干し、日本茶。
この3つは体臭に効果があります。

 

しかも、食物繊維豊富で低カロリーで
胃腸にも効きます。

 

積極的に摂取すると良いですよ。

まとめ

すそわきの臭いは、心がけ次第で
簡単に治すことができます。

 

すそわきが対策、3ステップ

 

@汗、皮脂、汚れをふき取る

 ・汗っかきには、制汗剤入りのデオドラント
 ・トイレのビデを積極的に使う

 

 

A毎日、ちゃんと洗う

 ・デリケートゾーン専用のソープ
 ・しっかり泡立てて、泡で洗う

 

 

B食事改善する

 ・動物性タンパク質の食材を減らす
 ・香辛料、お酒は汗をかくので減らす
 ・日本食が理想