私のデリケートゾーンって濃いの?薄いの?

デリケートゾーン脱毛がはやっている今、自分の下の毛は他人と比較してどうなんだろう?って疑問に思う女性が多いみたいです。友達よりも濃いのかな?薄いのかな?結構悩みの種となっているそうです。正直、友達のデリケートゾーンなんてあまり見ないですよね。他の人の毛がどうなのか、なんて多分確認できないと思います。おそらく多くの女性は他人と比べようがないでしょう。

 

でもパートナーに濃いな、とか思われたくない!という気持ちも正直あるかと思います。自分の下の毛は濃い方なのでは?と悩んでいる最中に、ある日パートネーから結構濃いね!なんて言われたらショックすぎ!でもそのパートナーだって平均的な下の毛の濃いさなんて把握してないと思います。ただ自分のイメージがあって、それを元に評価をしているだけなんで、パートナーの意見を丸呑みにする必要はないと思います。意外と自分は平均的な濃いさだったりしますから。

濃いか薄いかを判断してくれる脱毛サロン

けれども脱毛サロンで処理をしてくれるスタッフさんたちは、こんな適当な意見を言うパートナーとは違うと思います。サロンのプロフェッショナルのお姉さんたちは、毎日毎日仕事のなかで多くの女性の毛を見てきています。手や足の毛をはじめ、ワキや顔、そしてデリケートゾーンまで。そしてその毛の濃さや太さ、毛の生え方などに注意を払って見ています。

 

ですので、私たちのデリケートゾーンの毛は平均的に見て濃いのか薄いのかも、しっかりと判断して教えてくれますし、毛の濃さのほかにも生え方や皮膚の薄さなどから判断して、どの施術が一番合っているのかも教えてくれます。最初のうちは恥ずかしさを感じるでしょう。でもこのサロンに勤めている人たちにとって、恥ずかしいとか恥ずかしくないとかは一切関係ないです!

 

しっかりと色々な観点から私たちの毛を見てくれるからこそ、トラブルのない安全な脱毛ができるのです!特にデリケートゾーンの脱毛は繊細な部位を扱うものなので、ちょっとでも判断ミスをして失敗すると、将来にも残ってしまうような大変なトラブルが生じることだってあるんです。そういうトラブルがなく、安心して受けることができるのを売りにしている脱毛サロン。濃いか薄いかなんて恥ずかさは捨てて、勇気を出して脱毛サロンへ行ってみましょう!

敏感肌で剛毛な下の毛の正しい脱毛方法

さて、覚悟も決まって、いよいよ下の毛の処理をしたいけど、自分は敏感肌なのでどのような処理がいいか悩んでいる、という女性も少なくはないようです。敏感肌の人は手足の脱毛でも、肌に赤みが生じたりと少しのトラブルが出てくる場合があります。下の毛の処理は、体の中でも最も皮膚が薄いとされているデリケートな部分になるので、敏感肌の人は細心の注意を払って下の毛処理をするべきでしょう。

 

特に自分自身で下の毛処理をするのはリスクが高いと思います。敏感肌ではない人でも、自己処理でトラブルは起こりやすいので、敏感肌の人はまずは自己処理は避けましょう。よって敏感肌の人はプロに下の毛の処理をしてもらうことをオススメします。ここで敏感肌の人は脱毛をスタートする前に、下の毛処理に関するあることを知っておいた方がいいかもしれません。プロによる脱毛ですが、医療系のクリニックなどで行われる脱毛とエステで行われる脱毛の二種類が存在することです。

敏感肌の人の脱毛サロン選び

医療系のクリニックではレーザー脱毛を受けることができ、エステなどの脱毛サロンでは光脱毛を受けることができます。この脱毛の仕組みとしてはだいたい同じものなのですが、ひとつだけ違いがあります!それはパワーです!どちらかというとレーザー脱毛の方がパワーが強いのです。だからこそレーザー脱毛は免許のある医療系クリニックでしか扱われていないということです。

 

パワーが強いレーザー脱毛は少しでも失敗すると、火傷などの大きなトラブルにも繋がるからです。ただしパワーが強いからといってレーザーの方が下の毛処理に効果があるというわけでもありません。個人によってレーザーの方が効果がある人もいれば、光脱毛の方が効果がある人もいます。敏感肌の人は、肌の質によっても左右されることでしょう。

 

店によっても効果は様々ですし、ましては施術中の痛みなども異なることだと思います。特に下の毛処理の痛みは個人差が激しい。敏感肌の人は色々なサロンの無料キャンペーンなどでその施術を試してみて、一番自分の肌に合っているもの、不快感がなく施術できたものを選ぶといいでしょう。敏感肌でも何のトラブルもなく、下の毛の処理を綺麗に行うことができると思います。

濃い下の毛の処理方法とアフターケア

 

ここ数年は脱毛サロンで格安でケアできるようになり、更には女性のエチケットとして下の毛の処理が当然とされて、脱毛サロンでも下の毛処理は手が出しやすい価格でケアできるようになっています。

 

しかし脱毛サロンに通う女性が増加する中で、やっぱりまだ自宅にこもって自分独自の方法で下の毛処理をしている女性もまだいるようですね。特に手軽なハサミ、カミソリを使った処理です。けれども、何の知識もなくカミソリでジョリジョリ何度も剃ったり、毛抜きでむやみに抜いたりをずっと続けていると、実は恐ろしいトラブルに繋がることがあるんです!

 

下の毛の処理は非常にデリケートなゾーンを扱うものなので、カミソリや毛抜きなどは皮膚に直接影響を与えてしまい、トラブルの原因になることもあれば、更には仕上がりはとても悪いものになります。下の毛の処理をカミソリなどを使って自分で行った時、チクチクとした不快感や痒みなどを感じることがありませんか?実は自分でカミソリで剃ってしまうと、下の毛の先端が尖ってしまって、不快なチクチク感が生じるのです。

 

更にはむやみに毛抜きで太い下の毛を抜いていると、毛根や皮膚が傷ついてしまい、そこから細菌がはいって赤みの原因になったり、色素沈着などを起こします。

 

こういったトラブルを承知で、それでも自分で下の毛の処理をしたいと言うならば、下の毛処理専用のヒートカッターを使うべきでしょう。市販されていて、手軽に持ち運びもできます。これで下の毛を処理することで、毛先が丸くなるようにカットすることができます。そうするといつものチクチクした不快感もなくなり、そのおかげで痒みなども解消することでしょう。

 

また他には除毛クリームで下の毛処理をすることもオススメです。除毛クリームを使えば下の毛を溶かしてくれるので、毛先が鋭くなってチクチクすることもありません。しかしデリケートゾーン専用に作られた除毛クリームでも、人によっては皮膚トラブルを起こしたりすることもあります。ですので除毛クリームを下の毛処理に使用したいと考えているなら、本格的に使用する前にパッチテストで肌に合うかどうかを確かめてください。