陰毛脱毛をする時ってどれくらい痛いの?

陰毛脱毛をする際に女性が特に気になるのは痛いだと言われていますね。雑誌やネットでも陰毛の脱毛に関しては、手足だったり他の部位を脱毛するのにくらべて、痛みも大きいという情報もあります。

 

ただ陰毛の脱毛においても痛みの感じ方は人によって様々ですし、陰毛がどう生えているかにも痛みというのは左右されるのです。なにせ人によっては陰毛の脱毛をしても痛みは全然なくてあっけなく終わったという人だっています。たしかに脱毛というものは使う機器やその処理方法によっても痛さが違うでしょう。

 

けれども施術する部位によって痛みが左右することはあまり知られてないです。手足なんかと同じ感覚で陰毛を脱毛してしまい、予想以上に痛みがあったため延期をお願いしたというケースもあるようですね。けれども耐えることができる痛さだったという女性もたくさんいます。

 

陰毛の脱毛はデリケートな部位だからこそ痛みをより感じやすいというのもあるのかもしれません。陰毛の脱毛は始めた当初は結構な痛みを感じたが、だんだんと慣れてきて、いつの間にか痛みが気にならなくて脱毛も完了していたという話もききます。

痛みの少ない脱毛サロンを探すためには

陰毛脱毛において、どうしても痛いのが嫌だ!でも脱毛サロンで陰毛の脱毛をしてもらいたい!という女性は、色々な口コミをチェックしてみるのはいかがでしょうか。今では脱毛サロンにも色々ありますよね。サロンによって痛みが全然なかったとか、かなり痛かったとか、口コミを見てみると分類できるものが多いようです。どのサロンが痛みが少ないのかは口コミから判断することも可能だと思います。

 

陰毛の脱毛は自分ですると確かに痛みはないかもしれませんが、後々のリスクを考えると陰毛の自己処理は非常に危険ですね!仕上がりも決して美しいものにはならない可能性が高いです。その分、口コミなどをしっかりとチェックして少しでも痛みのない脱毛サロンで陰毛の脱毛をおまかせしたほうが、快適に、そして美しい陰毛の仕上がりになることは間違いないでしょう。

下の毛の自己処理だけはやめて

下の毛処理が定番化して、最近では自宅で気軽にできる下の毛処理も出てきています。以前から自宅でささっと処理をしている女性は多いのではないでしょうか。けれども下の毛処理を自宅でした場合、たくさんの失敗例やトラブルが挙げられているんです。

 

一部では自己処理は危険とも言われています。自分で下の毛処理をするのは非常に簡単で手軽にできるので多くの女性がやるのはわかります。おそらく殆どの人が、お風呂の最中についでに下の毛もカミソリで剃っちゃおうという人が多いのではないでしょうか。けれども下の毛部分というのは体の中でも一際注意が必要なほどデリケートな部分!

 

そんなデリケートな部分にカミソリを当て続けるとどうなるか想像したことがありますか?無意識のうちに何度も何度もカミソリを滑らせることで、いつの間にか下の毛あたりが黒ずんで汚くなっていたという失敗例は多くあります。あなたも近々そうなるかもしれません。まだ何の症状も出ていなければそれはラッキーです!今のうちに自己処理からサヨナラしたほうがいいでしょう。肌というものは一度黒ずんでしまうと、それを治すのはなかなか難しいものです。

なぜ下の毛を自己処理するとダメなの?

ではそもそもなぜ下の毛を自己処理するといけないのでしょうか?調べてみると色々な理由が出てきました。その中でも何といって一番悪いと思われているのはカミソリでの下の毛処理です!カミソリで剃るのはほんの少しだけと思っているかもしれませんが、長年カミソリでの処理を継続していると、皮膚にもカミソリによる傷が溜まっていくのです。

 

そして下の毛が生えている箇所というのは皮膚が非常に薄い部分であり、外部刺激も反映されやすいのです。ちょっととおもっていたカミソリによる刺激は、予想以上に大きいものであったりします。カミソリによる傷はどんどんと蓄積され、年齢を重ねるにつれてその傷も治らなくなるのです。だからこそ長年カミソリ処理をやってきて、あっと思ったときにはもう手遅れなのです。

 

修復困難な皮膚は何かしらのトラブルがでるはずです。赤くなったり、カミソリ負けでブツブツが生じたり、痒くなって我慢できなくなったり・・・。想像するだけで嫌だし不潔ですね。では自己処理がダメならどうすればいいと思いますか。そんな女性のために最近の脱毛サロンや医療系クリニックでは下の毛処理に焦点を当てたお試しキャンペーンなどをやっているのです。

 

サロンのプロは正しい下の毛処理はもちろんのこと、その後のアフターケアまでしっかりとやってくれるので、赤みなどのトラブルの心配もなく、完了時には感動するほどの仕上がりになることでしょう。最近は多くの女性がやっているので、下の毛処理でサロンに通うことは決して恥ずかしくはないことです。自己処理のトラブルで悩むよりも、まずは下の毛処理のキャンペーンなどもチェックして、お試しに行ってみましょう。

下の毛を手抜きで抜くとき痛くない方法を伝授

どうしても下の毛を毛抜きで処理をしたい女性のために、なるべく痛くない毛抜き方法を調べました。おそらく多くの人は下の毛処理において毛抜きはなるだけ避けた方がいいというのはわかっているでしょう。

 

 

その危険性などを知ったうえでどうしても毛抜きで下の毛処理をしたいなら、なるだけ正しい毛抜き方法で痛みのないケアをしましょう。まず用意するものとしては蒸しタオルです!蒸しタオルを作って、しっかりと下の毛部分に当てて温めましょう。これをすることで少しでも下の毛の毛穴を開かせます。

 

そして毛を抜くときはもう片方の手でしっかりと皮膚を伸ばしましょう。そして下の毛を抜くときはちゃんと毛の流れに沿って抜くようにしましょう。丁寧に時間をかけて優しくすこしづつ力を入れて抜いていくといいでしょう。なぜこういう手間をかけるのかというと、少しでも毛穴や皮膚に対しての負担を減らすためです。毛穴や皮膚に負担がかかると、赤みがでたり出血したりと、とんでもないトラブルに繋がります。

 

だからこそ、蒸しタオルで温めることを始め、毛の流れに逆らわないことも重要なのです!また下の毛処理後のアフターケアもとても重要です!まずは毛穴をとじましょう。冷水につけたタオルなんかを優しく当てましょう。そして保湿クリームなどを塗布することで清潔な状態に保ちます。下の毛を毛抜きで処理したいなら、このくらいの手間は当たり前です!これが面倒くさいからといって適当に抜いていたら、トラブルが起きるでしょう。

それでもやっぱり下の毛の毛抜きはやめた方がいい

下の毛の毛抜き処理にこれだけ手間がかかることがわかったら、おそらく他の下の毛処理方法はないのか?と思うかもしれませ。毛抜きと同じくらいの効果でトラブルなく処理したいのであれば、脱毛エステに通うか、もしくは除毛クリームで下の毛を処理することがオススメです。除毛クリームは毛を溶かしてくれるので、簡単に塗布できて効果も出ます。

 

ただ肌に合わないクリームなどもあるので、いきなり大量に塗布するのではなく、パッチテストなどをしましょう。もちろん下の毛処理専用の除毛クリームを購入しましょう。しかし自分でやるのは困難な箇所もあるため、確実に処理したいのであれば、エステなどでプロにやってもるのが一番!何度か通う必要がありますが、安心感もありトラブルなしで下の毛処理をすることができるでしょう。

 

費用なども気になるところですが、最近ではこういった下の毛処理が人気があることから、どのサロンでもお得なプランなどがあります。それらを上手に使えば、お手頃な価格で下の毛処理をすることも可能です。