アンダーヘア処理をサボったら?

アンダーヘアのお手入れサボるとこんなデメリットが!:アンダーヘア処理レスキュー隊

せっかく処理をしてもすぐに生えてきてしまうアンダーヘアは、普通なら特に目につくところじゃないだけに、処理をするのが面倒と感じる方も多いでしょう。そのため、多少生えてきてもそのままにして、気がついたらぼうぼうになってしまったという方も少なくないようです。

 

これがワキ毛ならいざという時に困るものですが、アンダーヘアであれれば特別に問題があるということもないため、別に気にしなくて大丈夫と思うかもしれません。しかし、見える見えないに関わらず、意外にデメリットは大きいものなのです。

 

まず一番のデメリットは、衛生面が保てないということです。アンダーヘアをお手入れすると、ムダ毛に尿や汚物などが残ることがないので、雑菌が繁殖するのを防ぐことができます。雑菌が繁殖すると、かゆみが引き起こされてしまうので、掻いてしまったり体を洗う時にごしごしこすってしまったりします。アンダーの部分はデリケートなので、ちょっと強く掻いたりこすったりすると傷ついてしまい、トラブルの原因となることがあります。

 

他にもある!アンダーヘア処理をやらないデメリットの数々

また、気になる臭いも雑菌やムダ毛によって蒸れることで引き起こされます。いくら清潔にしようとしても、アンダーは下着や洋服で通気性が悪くなっているため、ムダ毛をそのままにしておくとさらに環境が悪化します。これが臭いの元になっている場合は、どんなにケアをしても防ぐことが出来ません。このように、アンダーヘア処理をサボるとトラブルや臭いが発生するというデメリットがあるのです。

 

ちなみに、見た目という点でもデメリットがあります。パートナーがいる場合には、突然シチュエーション的に下着になることもあるでしょう。そんな時に油断してお手入れをサボってしまった場合、下着からアンダーヘアがはみ出していて恥ずかしい思いをすることもあります。

 

男性からすると、毛の量や濃さは気にならないとしても、下着からはみ出している状態というのは幻滅する一番の要因となるそうです。ちょっと面倒だからといって、こんなことで幻滅されてしまうのは大きなデメリットになってしまいますよね。ですから、衛生面からしても見た目からしても、アンダーヘアのお手入れはサボらずに、きちんとしておきましょう。

アンダーヘア処理のメリットとデメリット

アンダーヘアのお手入れサボるとこんなデメリットが!:アンダーヘア処理レスキュー隊

 

アンダーヘアを処理したときのメリットとデメリットをまとめました。

 

メリット
  • 見栄えがスキッとすなる
  • 温泉やプールで周囲の目が気にならない。
  • セクシーな下着や水着を着れそうな自信が付く
  • デリケートゾーンの蒸れや悪臭がかなり減る
  • 自己処理のチクチクの不快から解放される
  • 生理の経血が毛につかず清潔でいられる

 

デメリット
  • 生理痛がひどくなったというケースがある
  • ナプキンが皮膚にダイレクトに触れるためかぶれる場合がある
  • アンダーヘアが無いと経血が横漏れする
  • アンダーヘアの形がいかにもだと、周囲の視線が気になる
  • 男性からどう思われるのか心配で不安になる

 

 

アンダーヘアの処理に関する質問で多いのが、生理の時にどうかという部分。臭いや蒸れ等々の不快感からは解き放たれて楽になるという点がメリットと言われています。一方でケミカルナプキンがデリケートゾーンに直に当たって痒みの原因になったり、陰毛がないために生理の横漏れや、或いは冷えて生理痛が悪くなったというデメリットを感じる女性もいます。個人差が大きいので一概に何が良くて何が悪いと明言し辛いのですが、vioラインのアンダーヘアを処理する場合は、こうした事柄を頭に入れて熟考してください。