ビキニラインのお手入れ、いつから始める?

アンダーヘア

ビキニラインのお手入れ、つまりアンダーヘアの処理というものは、彼氏がいる人なら常にしておくのが理想的ですが、水着を着る時だけ気をつけたいという方は、自己処理かプロに脱毛してもらうかで始める時期が異なります。

 

体毛にはすべて毛周期があり、表面に出ている成長期の毛は全体の約30%でしかないと言われています。皮膚の内部には、休止期で成長に入る準備段階のムダ毛もありますし、成長途中でこれから表皮へと出て行くムダ毛もあります。

 

つまりいくら表面のムダ毛を処理しても、皮膚の内部のムダ毛が、次々と成長して生えてきてしまうので、自己処理の場合は早めにお手入れをするのは無意味になります。

 

自分でビキニラインのお手入れをする場合、毛抜きやカミソリ、家庭用脱毛器などを使う方法があります。毛抜きは毛根から抜くので、しばらくは綺麗な状態を保つことができますが、それでも1週間もすると成長しているムダ毛が生えてきてしまいます。カミソリだとアンダーヘアの表面を切るだけですから、毛根組織はそのまま残っているので、成長段階にあるムダ毛はすぐに伸びてきます。

 

家庭用脱毛器は毛根組織にダメージを与えるので、処理をしたムダ毛の成長は遅くすることが出来るものの、やっぱり内部で成長したムダ毛は生えてきます。ですので、自己処理でお手入れをする場合は、水着などを着る予定の1日前ぐらいが理想的です。

 

脱毛サロンを利用する時期はいつがベスト?

ただし、脱毛サロンなどでプロの店員にアンダーヘアをケアしてもらう場合、直前だと間に合いわないでしょう。脱毛サロンの脱毛法は光脱毛が一般的で、これは光によって毛根組織の機能を低下させて自然に抜け落ちるようにする脱毛方法なので、効果が出るまで10日から2週間ほどかかります。

 

また、施術のサイクルは2ヶ月から3ヶ月というのが一般的なので、成長期に入って伸びてきたムダ毛はそのままになってしまいます。ですので、脱毛スケジュールで逆算すると10月から12月ぐらいから始めるのが最適です。この時期から処理すれば夏には綺麗に脱毛が完了するので、脱毛サロンなどを利用する場合には秋ぐらいから始めましょう。